鏡を見る人

シミが気になるなら美容液を違うものに変えてみよう

意外と知らない違い

レディ

ケアや生活習慣を大切に

シミとそばかすは実は同じ種類のようで微妙に異なる部分があります。シミは紫外線のダメージを受けてメラニン色素が出てきてしまったものやニキビ跡が残ってしまった、などの後天的なものや、老化現象で現れる老人性の肝斑などの事を言います。一方そばかすは遺伝的に出てくる人がほとんどです。そばかすという名前は通称で、本当は雀卵斑という名前を持っています。また、そばかすはシミよりも小さく点々として出来る事や、シミとは逆で歳を重ねると消えてくる事もあるという特徴があります。このように違う点はありますが、共通しているのはメラニンが原因で出来てしまうという事です。ですのでシミもそばかすも出来方は違ってもメラニンが原因なので選ぶ美容液は同じものを選ぶパターンと、違う物を選ぶパターンが出てきます。シミにもそばかすにも効くと言われているのがビタミンCなどの配合されている美容液で、これを使う事によってシミやそばかすが薄くなるという傾向があります。またシミにはトラネキサム酸やアルブチンやハイドロキノンなどの成分が有効とされていますのでこれらの入っている美容液を使うと良いでしょう。また美容液だけに頼らずに、日常生活でもこれ以上シミやそばかすを増やさないようにする対策はとっておくに越した事はありません。必要以上に紫外線を浴びない事や、規則正しい生活、必要な栄養を食事やサプリメントから取るなど生活習慣も改善してゆけば、美容液のケアの効果も出やすくなります。美容液を選ぶ際には、シミで困っているのかそばかすで悩んでいるのかを化粧品の販売員に訪ねると良いでしょう。